東心斎橋にあるBAR「禁宮(KinguU)」が魔王のリビングみたいな空間で強烈だった

友人のクマと冒険してきました。

禁宮(KinguU)で異世界気分にひたりながら飲もう

DSC08973

禁宮(KinguU)。雑居ビルの5階にあります。

DSC08980

店内の様子です。世界観。

DSC08978

鹿の剥製にマスクをかぶせる世界観や

DSC09001

ウミガメの剥製にキツネの剥製をぶら下げる世界観を堪能できます。

キツネの剥製、当たり前なのですがめっちゃリアルで、触らせてもらったら肉球の感じが生々しくてうおおおおあああっあああってなりました。

DSC08984

クワッ

DSC08992

天井にもなんかいた。

DSC08996

こちらも何かの剥製ですが、フレームに収まりきっていない毛むくじゃらの部分も剥製です。等身大のラクダ。めっちゃデカい。

めっちゃデカい剥製が室内にあったらとにかくインパクトが半端なくて、そのような存在の前に人間は爆笑することしかできません。

DSC08976

メニューです。ノーチャージで明朗会計。雰囲気に圧倒されて忘れていましたがこちらはBARです。

DSC08990

おそるおそるビールを頼みました。なんの変哲もないビールがこの雰囲気の中で飲むと魔界の美酒に感じられ、飲酒の際の雰囲気は非常に大事だという知見を得られます。うまい。

DSC09008

店員さんです。入店したとき「あー今夜は生きて帰れないかもしれんな」と腹をくくったのですが話してみるとめっっっちゃくちゃ良い人でした。この人とお話するためにお店通うレベル。

DSC09000

突然ですがこの日撮った写真の中で一番現像するの怖かったやつです。目が合うたび鳥肌立つ。

DSC09003

禁宮には裏メニューでアブサンというニガヨモギで作られたハーブ酒が置いており、1杯1500円〜2500円で楽しめます。20種類ぐらいあるので店員さんに見繕ってもらうといいでしょう。

アブサンにはツヨンという成分が含まれていて、これを摂取しすぎると中枢神経にキマって幻覚やら錯乱の作用があるとされて一時期は製造や販売が中止されていました。が、なんやかんやあって今は日本国内でも飲めます。合法。度数は50〜80%となかなか高い。

DSC09011

加水すると乳白色に色を変えるのでビジュアル的にも楽しめます。ゴッホやピカソも飲んでたらしい。

DSC09010

加水するやつめっちゃかっこいい。家に置いたら魔王の気分を味わえそう。

ところでトイレ行ったんですけど

DSC09015

ノー知識でドア開けたらこれで「えっこわい」ってなりました。

DSC09019

振り返るとこれです。こんなにたくさんの眼球に見られながら用を足す経験、なかなかできないと思います。

DSC09021

帰り際にマスターの禁宮さんと遭遇。

第一印象は「強烈」だったのですが2分ぐらい喋っただけで「紳士」だと確信できる人柄でした。いつかゆっくりお話したい。

また来るぞ!

禁宮~KinguU~

場所:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-8 5F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です