温かくて美味しい映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

久しぶりに映画を見ました。『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』というロードムービー。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD]

ロサンゼルスの一流レストランで総料理長を務める主人公が有名ブロガーに自分の料理を酷評されてブチ切れ→Twitterでブロガー本人にリプライ→本人にリツイートされて大炎上→レストランをクビに→どうしよう→そうだフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めよう! 

というのがざっくりしたあらすじです。

劇中にはTwitterやVineなどのSNSが自然に組み込まれていて、SNSのせいでドン底に落ちたりSNSがきっかけで大成功したり。現実味があって今っぽい感じでとても面白いです。

映像を通して心に飛び込んでくるのは仕事観、食への探求、そして家族愛。

見終わった後はとてもハッピーになって、旅への憧れが大きくなって、そしてとにかくサンドイッチが作りたくなる映画です。多分これ10代のころとかに観てたら移動販売する料理人を目指してたと思う。

音楽の使い方とか映像の見せ方も面白くて、めちゃくちゃテンポが良いので最後まで飽きずに観れます。仕事仲間のジョン・レグイザモっていう役者のラテン系なノリも最高。

観終わった直後ですがすでにもう一回観たい気持ちです。

心温まってお腹が空く映画。というわけで今日はいつもより美味しいものを作ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です