鶴ヶ島の「蔵王飯店(ざおうはんてん)」で一皿2000円の高級チャーハン食べたった

鶴ヶ島にめっちゃ良い中華料理屋さんがありました。カインズに買い物に行くときに通っている道沿いなのに一年以上気づかなかったです。

行ってみたらめっちゃ美味しかった。もっと早く行くべきだったよ!

鶴ヶ島の本格中華料理屋 蔵王飯店

というわけで突撃です。

DSC01657
看板。

DSC01655
店先。

DSC01658
創業39年の老舗です。

DSC01659
店内。

こういう中華料理屋とかヴィレッジヴァンガードとかのスペースを徹底的に使い切る陳列術って見ていてハラハラドキドキしますよね。地震きたら一発で終わりそう。

DSC01661
蔵王飯店で出してくれるお茶はとても美味しいです。なんか特別な茶葉っぽい。

このお店は老夫婦とその息子さんで切り盛りしているみたいで、お三方とも優しくて雰囲気が最高でした。人柄ってだいじ。

お茶注がれた瞬間に「この家族絶対みんないい人やん」って確信するぐらいのオーラが出てます。

DSC01663
どん! 牛フィレのステーキ特製石焼チャーハン! 1922円!

DSC01664
牛フィレ肉のステーキを中心に、色鮮やかな食材が織りなす本格チャーハン。おそらく僕が生きてから今まで食べたチャーハンの中で最も高価なチャーハンでしょう。

で、味ですがもう本当に美味しい。高級ホテルに入っているような、ちゃんとした中華レストランの洗練された味付け。こんなお店が鶴ヶ島にあったのか!

蔵王飯店にはこの日頼んだチャーハン以外にもフカヒレの姿煮、北京ダック、上海蟹などの高級中華から麻婆豆腐、油淋鶏、回鍋肉などの大衆中華料理まで、かなり多くのメニューがあります。そしてそのどれもが本格的。

他のお客さんが注文したものが次々に運ばれてゆくのを眺めていたのですが、どれも本当に美味しそうでした。メニュー全部制覇したい。

お店の人は食べログの口コミに丁寧に返信していたり、メールでの注文を受け付けていたりと、インターネットを活用しているようです。中華料理屋でそこまでしてるお店ってなかなかないですよね。すごい。

車がないとちょっとアクセスしにくい立地ですが、カインズに買い出しに行く用事があったらランチでついでに立ち寄ろうと思います。次は麻婆豆腐定食に挑戦だ!

鶴ヶ島 蔵王飯店

場所:埼玉県鶴ヶ島市藤金46-1
TEL:049-286-1667

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です