棒きなこ当(ぼうきなこあて)を箱買いした

どうしても食べたくなって棒きな粉当(ぼうきなこあて)をネットで箱買いしました。

最初は正式名称が何なのかイマイチわからなくて、頭に浮かんだ「きな粉・棒・駄菓子・10円」などの単語を片っ端からインターネットにぶつけてみた結果数分でたどり着くことができました。買ったのはこれです。

DSC05367
駄菓子屋で常食していたのが20年近く前だと思うのですが、その当時とパッケージが変わっていない気がします。いい。

DSC05369
中身。

50本入っていてそのうち10本が当たりというやつで当たりが出たらもう一本もらえる射幸性があり、小学生当時は限られたお小遣いを最大効率化するために最後の10円でワンチャン狙った記憶があります。謎に連チャンしたりしてうおおおってなったりした記憶があるでしょう?

DSC05375
童心に帰る一本。大人になった今は芋焼酎のお湯割りによく合います。

彼女と晩酌しながら食べてたら全く当たらなくて、10本連続で外したところで「これはもしかしてハズレしか入っていない不良品なのでは?」という勘ぐりが入り、その後「ここまできたら逆に40本連続で外せるんじゃない?!」みたいな盛り上がりをし始めた19本目に当たってしまいました。

DSC05458
当たりは爪楊枝の先が赤く塗られており、僕の同級生にイカサマしようとしてハズレの爪楊枝で歯茎を突いて血をつけていたアキラくんという人がいました。元気ですか。

DSC05378
電子レンジで30秒〜1分ぐらい温める食べ方が公式から推奨されており、やってみました。

DSC05380
うーんって感じで、これはこれで悪くはないのですが僕は常温で固いまま食べる方が好きです。

DSC05379
水飴・黒糖・きな粉が主な原材料。きな粉ってキナコって書くと名前みたいだなあと思います。

DSC05377
賞味期限は結構長くて、半年近く持ちます。とはいえ3月上旬には食べきってしまいそうです。うまいので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です