ここ最近の1日の過ごしかた 2018年韓国出張版

3月8日から10日間、公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンターの公式ライターとして、いろんなところに行って写真を撮ってブログを書くという仕事をやっています in 平昌。

で、いい機会なので出張中はこんな感じで生活 & 仕事してますよというのをまとめてみます。何かの参考にしてください。

出張序盤にスタートダッシュ

万が一出張の後半に悪天候とか不測の事態とかで動けなくなる→記事書けなくなる、という状況になったら困るなーと思ったので前半に気合い入れて動きまくって書きまくりました。

ここから上乗せしていくイメージで、余裕持って楽しく記事を書いていきます。

睡眠

パラリンピックの競技のタイムスケジュールに合わせて行動する必要があり、かつ限られた時間の中で最大限成果物を出したい気持ちがあったので生活リズムを強制的に変えました。

  • 普段は8時間睡眠取ってるのを3時間×2の6時間に変更
  • 3時間寝る→9時間行動する→3時間寝る→9時間行動する、でインプットとアウトプットを最大化する
  • 足りない睡眠時間は移動中の仮眠で補う
  • 寝過ぎないように毎朝コーヒー飲む

みたいな感じで謎のやる気に満ちあふれています。

ただこれ長期的にやるとしんどいので序盤の5日間で終了。明日から8時間睡眠に戻します。コーヒーもやめる。

ツール

仕事の流れは基本的に撮影→現像→執筆。それぞれツールは以下のものを使っています。

  1. 撮影:RICOH GR IIα7s
  2. 現像:Lightroom
  3. 執筆:Ulysses

Ulysses導入してから移動中とかベッドの上でも仕事できるようになって便利で、出張中は特にその恩恵にあやかっています。

書いた記事

で、今のところ書いた記事は以下の通り。このペースで行けば当初の予定(10日間の滞在で10記事ぐらい)は確実に越えるので悪くないペースなのではと思います。

まとめ

なんか文章にするとストイックに感じますが実際はそうでもなくて、普段3割出力で仕事しているのを5割ぐらいまで上げてるなーという感じです。かなり好き放題行動させてもらっててめっちゃ仕事しやすい。

残り5日間、この調子で楽しくやっていきましょう。

関連記事

今回の出張の仕事道具です。

冬季パラリンピックを観に行ってブログ書くことになったので寒冷地での仕事道具まとめ

2018.03.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です