川越市にある鰻の老舗「いちのや」のうな重が絶品としか言いようがない

川越には鰻屋さんがいっぱいあります。名産らしい。引越してきたときに「マジで鰻屋多いな!」と思ってGoogleで

「川越 鰻 なぜ」

って検索してみたらそのルーツがわかりました。

  • 江戸時代、豚などの肉類を食することを禁じられていた
  • この辺には海がなくて、タンパク源となるのは入間川とかでとれる鯉とかどじょうとかそしてうなぎ
  • んで醤油も特産品だったのでそれ使って焼いてみた→うまい!
  • 平賀源内の「土用の鰻」説から庶民に一気に伝わった(多分20000RTぐらいされてバズりまくってその後Yahooのトップに表示されたレベル)
  • 現在にいたる

(参考:小江戸川越観光協会HP

川越のうなぎが有名なのはそういう理由だったわけですね。
ただ、なんか有名店?老舗?が多くてどこに行けばわからないんですよ僕みたいに大阪から出てきた余所モンには。さあどうしようかなーと思って考えながらお店の前を通ったらすげーいい匂いがしたので「いちのや」さんに突撃してきました。

IMG_2093

入り口。古き良き佇まい。

 


IMG_2094

待合室的なところ。

 


IMG_2096

5分ぐらい待って席に通されました。お茶うめえ。玉露うめえ。

 

メニュー貼っときますね。
IMG_2095

IMG_2097 IMG_2098 IMG_2099 IMG_2100

今回はうな重(菊)にしました。
鰻って高級なイメージがあって、「ランチで8万円ぐらいかな?」と思ってたのですが、3,620円とリーズナブルです。そうやって自分を騙しながら注文すればお財布へのダメージも軽くなる気がしませんか?

 

 

IMG_2101

ドドン!!

 


IMG_2102

ドヤアアアァァァァァ!!!

 

IMG_2106

ふわっふわやで!!!!

 


IMG_2105

鰻の肝が入ったお吸い物もミツバが効いてて上品なお味です。できればジョッキでほしいですね。普通に4リットルぐらい飲めそう。

 

まとめ

  • 川越に観光しに来たなら豪華に鰻を食べておきましょう。美味しいです
  • 「いちのや」さんから歩いて5分ぐらいで蔵造りの町並みとかも観れるので観光にもいいですね
  • 駐車場が広いので車でもいけるよ!
  • 創業は天保3年。いつだよ

公式HP:http://www.unagi-ichinoya.jp
食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11000139/
場所:埼玉県川越市松江町1-18-10(本川越駅から700メートルぐらい)
備考:うまい

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です