白トリュフ塩を買ったので焼いた肉や生の魚にかけて食べてみた

以前買った黒トリュフ塩が残り少なくなりました。せっかくなので今度は色違いの白トリュフ塩に挑戦してみました。

DSC06806 4

買ったやつです。開封した瞬間にガソリンみたいな独特の香りが鼻をついてそのまま脳に直撃してオッアゥてなります。

DSC06802

適当に焼いて適当に切った肉に適当にチョンとつけて食べました。

うまい! のですが、黒トリュフ塩と比較してみると肉には黒トリュフ塩の方が合うなあという感想。肉と黒トリュフ塩の相性が100点だとしたら白トリュフ塩は85点ぐらい。白トリュフ塩は肉よりも魚の方が合いそう。

DSC06814

というわけでカルパッチョに使いました。シマアジ。めっちゃうまい。ズドンッ→タァーンと2連コンボで脳にクる系。

今回の写真のやつはそれなりにいい鮮度でしたが、スーパーで半額シールを貼られているにもかかわらず閉店1時間前になってもそのまま売れ残って変色しているレベルで鮮度が落ちたお刺身にかけると面白くて、グロッキー状態の生魚をブン殴って強制的に旨味を引き出すような暴力的なはたらきをします。鮮度と旨味がポジティブな方向にミスマッチしてて食べた瞬間に「なんだこれよくわからんけどうめえ」という面白みを得ることができて笑えるのでやってみてください。

まだ試してないけど魚以外には

  • 卵料理
  • 野菜料理
  • きのこ料理

なんかに合いそう。これから色々試してみます。

黒も白も塩にしては高いけど使いどころによっては大活躍してくれるので飛び道具的に常備しておくといいでしょう。料理が楽しくなります。

黒トリュフ塩を買ったのでいろいろな食材にぶっかけて食べてみた

2016.03.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です