R Loungeのナイフレファイナルでオーガナイザーのミルクさんを殺そうの会

CbbUGSSUYAADGyb
豪華な出演者陣が集まるイベントで狐火さんのライブのバックDJをさせて頂きました。

今回で99回目になるNIGHT FRESHというこのイベントはオーガナイザーのmilktea2ndさんによって8年もの長い期間運営され、渋谷の平日の夜を彩るみんなに愛されたイベントだそうですがそういうのは大阪から出てきて2年やそこらの僕にはあんまり関係ないので今回は主催者のミルクさんを殺すことにします。

なぜミルクさんを殺すかというと去年の5月にたまたま恵比寿でミルクさんに会った時に落ちたパンを食べさせられたからで、僕はそういう恨みを9か月以上にわたって根に持つタイプの人間だからです。

DSC05396
明確な殺意を持ってエレベーターに乗り込んで7階へ。

DSC05397
オープン前のミルクさんを撮影しました。遺影に使う写真なのですが変顔をする余裕があるようで何よりです。

DSC05411DSC05413DSC05414DSC05417DSC05419DSC05420DSC05431
こんな感じで目が合うたびにアルコールの波状攻撃をお見舞いしました。

DSC05415
この日一番の表情がこちら。ショット10杯目ぐらい。悲壮感。

「あなたは頭がおかしい!!」
「俺、観音さんマジで嫌いだわ!!」
「死ね!!!」

という罵声を浴びせられましたが「とりあえず飲んでから喋ってほしい」という旨を伝え、飲み終わった後は「ちょっと残ってるんですけど」という指摘をしました。

で、まあさすがに殺すのは冗談だとして、そうは言っても最悪肝臓摘出ぐらいの事態になるかもしれないなと思って事前に「今日って保険証持ってますか?」と聞いたりしたのですがどうやら病院のお世話になることはなかったようで、自分の詰めの甘さを恥じる今日この頃です。トドメを刺すのは次回の楽しみにしておきましょう。

DSC05403
ところで会場にはこのようなオブジェがありました。

  • なぜこんなものを作ったのか?
  • 5000円という価格設定をした人は正気なのか?
  • なぜ証明写真の彼は半笑いなのか?

などの疑問が次から次へと出てくる現代アート的な作品です。

DSC05443
なんと会場には本人がいました。とりあえず飲ませてみましょう。

DSC05445DSC05437DSC05441DSC05439DSC05450
全体的に苦痛に歪んだ表情で、免許証の時に半笑いだった彼はどこに行ったんだという気持ちになります。

辛そうですね、と声をかけたところ「いやいや全然余裕っすよ! 悟空を相手にハンデとして手を使わずに戦うフリーザの気分っすよ!」という上手いのか上手くないのかよくわからないたとえ話で虚勢を張ってきましたが、飲ませてみたらフリーザどころかヤムチャで、すぐ死にます。

DSC05453
ヤムチャの様子です。

DSC05448
こちらは梅酢くんです。

ここでこちらのツイートをご覧ください。

事実の一部だけ切り取るとあたかも僕が悪人のように見えてしまいますね。リテラシー能力を問われるいい文章です。

ここで以下の前提条件があったことを知ると本質が見えてきます。

  • 男気じゃんけん(買った人が全員分のビールをおごるゲーム)をした
  • 梅酢くんが勝った
  • 梅酢くんが男気を見せずに帰ろうとした
  • 僕がそれを引き止めた

さて、「梅酢はゲームのルールも守らずに帰りやがった」という噂が広がったらどうなるか。今後みんなに会うたびに「あの時の分いますぐ飲め」と言われ続け最悪の場合急性アルコール中毒で死に至ることが容易に想像できますね。

そんな最悪の状況を回避するために梅酢くんのためを思ってとった僕の行動が上記のような言い方をされるのは非常に残念で、心苦しく、人のポケットから財布を抜いて勝手に買ったビールはとても美味しかったです。

DSC05447
いい泡ですね。

ところで狐火さんのバックDJはちゃんとできました。

狐火さんは相変わらずライブが最高にかっこよく、曲と曲の間のMCを聞くのが毎回の楽しみだったりします。

次回は3月13日に渋谷HAZARDで狐火さんのバックDJをしますので良かったら見に来てください。肝臓がいくつあっても足りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です