Macbook Proのディスク容量がいっぱいになってきたのでTranscendの「JetDrive Lite 360」を買って256GB増やした

スクリーンショット 2016 08 04 11 20 06

後先考えずに写真を撮っては内臓ストレージの「ピクチャ」フォルダに片っ端から放り込んでいたら上のスクリーンショットの通りMacbookの内臓SSDが写真でいっぱいになってしまったので解決することにしました。増やしましょう。

SDスロットにぴったり収まってディスク容量を256GB増やしてくれる「JetDrive Lite 360」

DSC09394
このようなものです。小さい。

IMG 0240
通常のSDカードをMacbook ProのSDカードスロットに入れるとこのように1cmほどはみ出してしまいますが、

IMG 0241

IMG 0242
JetDrive Lite 360はこの通り、すっぽりと収まってくれます。

IMG 0244
上から見てもぜんぜん飛び出てない。

ぴったり装着されているので爪を引っ掛けて取り外そうと思わない限り外せません。バッグに入れて持ち運んでたらポロっと外れた、みたいなことはまず起こらないので安心。

スクリーンショット 2016 08 03 14 32 50
デフォルトだとexFAT形式でフォーマットされています。僕はMacでしか使わないのでMac OS拡張(ジャーナリング)でフォーマットし直しました。

DiskSpeedTest
ベンチマークをとってみました。とってから気づいたけど数値の意味がよくわからないので何のコメントもできません。

スクリーンショット 2016 08 04 11 19 44
突然256GBも増えるとさすがに大人の余裕を感じざるをえない。

スクリーンショット 2016 08 15 18 22 02
圧迫していた写真のファイルをJetDrive Lite 360に移動して終了。Lightroom使っている人は以下の手順で動かすといいです。

まとめ:Transcend「JetDrive Lite 360」 is 良い

今回買ったのは以下の256GBのもの。Macbookは発売された時期によってSDカードドライブの深さが異なっているので、自分が使っているMacに合うモデルを選んでください。

ちなみにMacbook ProだけじゃなくMacbook Air用もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です