酔っ払ってライト付きアロマディフューザー買ったけど結果オーライだった

ひとり酒しながらAmazon見てたら久しぶりに衝動買いをキメました。

エニープロ(Anypro)のアロマディフューザー買ったった

DSC00573

注文したときの記憶がなくて届いたときに「?」ってなった箱です。酔っ払っててもちゃんとAmazonのカテゴリ1位の商品買ってて自分えらいなーと思いました。

DSC00574

中身はこのような。

DSC00578

内容物です。

  • 電源アダプタ
  • 説明書(読んでない)
  • 水運搬用の容器(使ってない)

です。水運搬はペットボトル使ってます。

DSC00577

線のところまで水入れてアロマオイルを2〜3滴垂らせば準備OK。

DSC00575

本体のボタンは「MIST」と「LIGHT」の2つだけ。

  • MISTボタン:1回押すと間隔動作モード(30秒動作して30秒停止)。もう1回押すと連続動作モード(ずっと動作し続ける)
  • LIGHTボタン:押すごとにオレンジ、緑、青、赤、黄、紫、水色、白の7色の光に切り替わる。長押しで消える

という仕組みです。

Light

写真だとこんな感じ。僕はオレンジが好きです。

使ってみた感想

1週間ほど使ってみての感想です。

良かった点

このアロマディフューザーを買ってよかった点は3つ。

  1. 香りの広がりが良くなりました。上品に部屋中に行きわたる感じ。
  2. 多少なりとも加湿効果があるのでこれからの季節に乾燥対策ができそう。
  3. 今まではティッシュをくしゃくしゃっとしてそこにアロマを垂らすという運用をしていました。それがこのディフューザーを使ってみると、というか使う前からわかりきっていましたが見栄えがいいです。柑橘系のアロマを垂らして乾いて黄色くカピカピになったティッシュがデスクの上に放置されているのと、こういうスタイリッシュなちゃんとした製品が鎮座しているのとでは美しさが全然違う。ていうかアロマオイルをティッシュでなんとかしようとしてたのめっちゃ原始的だと思う。

という感じです。

注意点とその対策

使用にあたって気をつけた方がいいなーって思って対策したことです。

  1. 水こぼれるのこわい:機材や電子機器から離れた棚の上に置きました。
  2. 使ってたら水滴が飛ぶ:アロマ入りの水滴が木材に付着するとシミになります。とりあえず汚れてもいい布を敷きました。

まとめ

というわけでこのアロマディフューザー、全体的に満足です。買ってよかった。水なくなったら自動で機能停止してくれるのも助かる。

香りはうまく使えば安眠や集中や虫対策など、白魔法的に役立って生活をちょびっと良くしてくれるので賢く活用していきましょう。

DSC00579

ついでに買ったアロマオイルの6本セット、『コンセントレーション』

2016年に買ってよかったもの86選

2016.11.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です