モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました

寒いのが苦手なのですが毎年毎年「寒いのイヤ! 冬きらい!!」って言いながら過ごすの精神衛生上良くないし大の大人がみっともないなと思って今年はインナーに課金することにしました。

で、インターネットで検索しまくったところモンベルのジオラインスーパーメリノウールが冬のインナー界の2大巨頭らしく、調べれば調べるほどどっちを買ったらいいのかわからなくなったのでヤケクソな気分になって両方買って試しました。

以下そのレビューです。結論からざっくり先に言っておくと「汗かきはジオライン買え」「寒がりは黙って一番最強のスーパーメリノウールのEXP買え」です。

ジオラインの特徴

NewImage
  • 化学繊維(ポリエステル100%)
  • 速乾性に優れている(汗かきまくっても30分経たないうちに乾きます)
  • 制菌効果でにおわない(試しに1週間洗わず着てみたけど大丈夫でした)
  • 静電気が起きにくい

スーパーメリノウールの特徴

IDSC01766
  • 羊の毛でできてる(毛100%)
  • ぶっちぎりNo.1の発熱量。ジオラインより暖かい
    • 汗をかくとウールがその水蒸気を吸湿して熱を発生させて暖かくさせる仕組みがある(吸湿発熱というらしい)
  • ジオラインには劣るものの防臭力がある(これも試しに1週間洗わず着てみたけど大丈夫でした)

どっちを買えばいいんだ問題

で、「ジオラインとスーパーメリノウール、結局どっちを買うのが正解なのか?」という疑問が出てくると思います。

予算が許すのであれば両方買ってシチュエーションごとに使い分けるのがベストですが、「どちらかひとつだけ買いたい」という場合は発汗量で決めるといいです。

ジオラインを買うべき人

  • 汗をよくかく
  • 寝る時に着たい
  • 外を出歩いたり暖かい店内に入ったりと温度差のある空間を行き来する
  • 自転車、山登り、スノーボードなどのアクティビティ時に着る

上記に当てはまるような、頻繁に汗をかく可能性がある方は速乾性に優れたジオラインを買うといいでしょう。

  • L.W.(ライトウェイト・薄手)
  • M.W.(ミドルウェイト・中厚手)
  • EXP(エクスペディション・厚手)

と生地の厚さの展開が3種類ありますが、僕は真ん中のM.W.(ミドルウェイト・中厚手)を買いました。暖かいし汗かいてもすぐ乾くのでとても満足しています。

スーパーメリノウールを買うべき人

  • あんまり動かない
  • 汗っかきじゃない
  • ずっと寒いところにいる
  • 冷え性

という、「とにかく寒いのが苦手なのでなんとかしたい」という方や、一定の場所でひたすらデスクワークをしている冷え性の方なんかは発熱量の高いスーパーメリノウールを買った方がいいです。

こちらもジオライン同様生地の厚さの展開が3段階ありますが、ここは一番防御力が高いEXP(エクスペディション・厚手)一択でいいでしょう。スーパーメリノウールのEXPはモンベルのインナーの中で一番暖かい製品なので、これ着て寒いと感じるなら上着をパワーアップさせるなり、もう服でどうこうしようとするのを諦めて沖縄に移住するなりした方がいいです。

僕はどうしようもなく寒さに弱い人間でしたが、この最強のスーパーメリノウールのEXPのタイツの上に夏でも履いている薄手のチノパンを履いて出歩けるレベルにパワーアップしました。今では「冬とか超余裕。寒波いつでもかかってこいや」と思っています。

その他思ったこととか

その他思ったことです。

サイズ感

身長175cm、体重68kgの標準体型でジオラインもスーパーメリノウールもMサイズでちょうどいい感じでした。

色展開

黒とグレーがあるけどグレーはもれなく乳首が透ける。

着膨れ問題

ジオラインもスーパーメリノウールも薄いので、どちらを選んでも着ぶくれしません。普通のコットンのTシャツより薄手の生地です。なのにこんなに暖かいのはちょっと理解の範疇を超えてる。

欠品問題

何店舗かモンベルの店舗を回ったところ、Mサイズの黒がちらほら品切れしていたので確実に欲しい人はネットで買うといいです。

結局2種類買ってよかった

普通に生きているといろんなシチュエーションがあるので、ジオラインとスーパーメリノウール両方買うのもアリだと思います。

僕は1枚ずつ買って試してどちらかに絞るつもりでしたが実際使ってみると2種類あって良かったなーという感想で、部屋で仕事するときや丸一日寒い日に外出するときはスーパーメリノウール、室内や屋外を行ったり来たりするときや寝るときはジオライン、と使い分けています。

女性用もある

ジオライン、スーパーメリノウールともに女性用もあります。

靴下もある

NewImage

足元が冷える人はこちらもおすすめ。厳冬期の高度3,000メートル級の登山時や極地探検などでの使用を想定しているのでとにかく暖かい。

手袋もある

NewImage

手が冷える人はこれもおすすめ。これはジオラインでもスーパーメリノウールでもないけど。

まとめ

というわけでモンベルのジオラインとスーパーメリノウールを両方買って試したレビューでした。

モンベルのインナー、単価だけ見ると高いし正直なところ買う前は「防寒インナーにこの値段とかアホか」と思っていたのですが

  • 寒さに対する防御力がグンと上がる
  • 毎回洗濯しなくていい
  • 1週間着っぱなしでも問題ない

とメリットだらけなので正しいお金の使い方をできたなという実感があります。今では「マジで買ってよかった……」という気持ちでいっぱいです。

同じ時間を過ごすなら寒い寒いと文句言いながら過ごすよりもさっさと課金してポカポカ気分良く冬を乗り越えた方がいいと思います。こちらからは以上です。

2016年に買ってよかったもの86選

2016.11.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です